毎日新聞社

毎日新聞の購読で毎月ためているTポイントを東日本大震災の震災遺児へ

4月度募金件数   10件    ※ 募金の引き落としが確定する毎月上旬に更新します

 東日本大震災で保護者をなくした子供たちを支援する「毎日希望奨学金」への募金方法の一つとして、毎日新聞の定期購読者に毎月差し上げる「Tポイント」(購読ポイント)で寄付ができる制度を創設しました。

奨学金は、主に義務教育終了後、経済的な理由で進学の道が閉ざされる恐れのある子供たちの支援を目的としています。

皆さんの温かい気持ちを被災地に届ける手段の一つとして、購読ポイントによる寄付制度をご利用下さい。

毎日希望奨学金Tポイント募金についてはこちら

Tポイント以外での募金についてはこちら

毎日希望奨学金Tポイント募金お申し込みへ

2016年度毎日希望奨学金193人に

 毎日新聞社と毎日新聞東京・大阪・西部社会事業団は、東日本大震災で保護者を亡くした生徒や学生を支援する2016年度の「毎日希望奨学金」を193人に給付します。うち15年度 からの継続が139人、新規54人です。学校別では高校・高専生110人、短大・大学生66人、専修学校生17人です。月額2万円を給付し返済の必要はありません。

 奨学金は11年度に創設し、趣旨に賛同いただいた読者や団体からの寄付をもとに運営しています。これまでに2億4402万円の奨学金を延べ1013人に給付しました。引き続き募金にご協力をお願いします。

募金回数
6回もしくは12回
※回数はお選びいただけます。
※毎日新聞購読におけるTポイント付与がない月は募金はされません。なお募金回数にもカウントされませんのでご注意ください。
募金額
毎日新聞購読において毎月たまるTポイント全額(※)
※ご購読の住所により30ポイントまたは39ポイント
募金開始時期
次回の毎日新聞購読におけるTポイント付与から。
以降、毎日新聞購読におけるTポイントの付与後に毎月、自動的に募金されます。
注意事項
  • 毎日新聞Tポイントサービスにご登録が完了していることが条件となります。まだ登録がお済みでなければ、毎日新聞Tポイントサービス申請サイトからご登録ください。
  • 毎日新聞購読におけるTポイントのみが募金対象となります。
  • 複数部ご購読されていて、毎日新聞Tポイントサービスにも購読部数分お申し込みの場合は、以下のようになります。ご注意ください。
     ◆同一カードで毎日新聞Tポイントサービスをお申し込みの場合。
     →1回の募金申請で購読部数分が募金対象となります。
     ◆異なるカードで毎日新聞Tポイントサービスをお申し込みの場合。
     →購読部数分の募金申請が必要となります。
  • 募金期間中に毎日新聞の購読を中止した場合は募金も中止となります。
  • 引き落とし時にTポイントが募金額に満たない場合は、寄付は行われませんが、募金は1回としてカウントされます。
  • 申請内容について毎日新聞社からご連絡させていただく場合がございます。
  • 募金期間が終了して、再度募金申請をされる場合は、募金期間終了後に申請をお願いします。募金期間終了前に、再度の申請をされた場合は無効となります。ご注意ください。
お問い合わせ
毎日新聞 愛読者センター
https://form.mainichi.co.jp/toiawase/
※「毎日新聞Tポイントサービスについて」を選択してください
毎日希望奨学金Tポイント募金お申し込みへ